ココシカ日記~茨城県鹿嶋市~

茨城県鹿嶋市の鹿島神宮近くにあるミニ博物館です。

カテゴリ: 今日の頑張り

鹿島神宮近くにある、ミニ博物館ココシカです。

日本神話や、鹿島神宮などを題材にしたクイズパズルを、ココシカで無料配布しています。
今まで上級と初級だけでしたが、先日、中級編も作成しました。

DSC_0106


正解しても何も出ませんが、ココシカにおいでの際に挑戦してみてはいかがでしょうか(⌒∇⌒)

鹿島神宮近くにある、ミニ博物館ココシカです。
今日は穏やかに晴れて、鹿島神宮への参道は、なかなかの賑わいです。若い方や親子連れが多いようです。

ココシカは3月いっぱい休館なので、大掃除しています。掃除に精を出しすぎて、少々筋肉痛(笑)
こちらは昭和初期の古道具などが置いてある部屋。
1584250089033


展示物を動かして、普段掃除できないところまでしっかりとお掃除です。
1584250092302


この際なので、レイアウトを変えたりしてみようかと、スタッフであれこれ相談しています。

鹿島神宮近くにある、ミニ博物館ココシカです。

コロナウイルスの影響で、しばらく休館になってしまいました。
3月中は、館内の掃除と、来年度の展示準備をする予定です。

企画展で使う予定の、江戸時代の瓦版などを読みやすくしたり。
書いた人によってくせがあって、なかなかすんなり読めません 本職ではないので、本と首っ引きで格闘中です。学生時代でもこんなに古文勉強しなかったですわ・・・
DSC_1702


この際だから、大掃除ーっとやってたら、不用品が山のように出てきたり(^^;)
DSC_1703


再開したときには、気持ちよくきれいな状態で皆様をお迎えできるようにしたいと思います。
早くコロナウイルスがおさまって、普段の生活に戻れますように。

鹿島神宮近くにある、ミニ博物館ココシカです。

茨城県鹿嶋市にある遺跡・史跡・遺物などの一部を御紹介します。
今回は、神向寺・東の一之鳥居・庚申塔です。


神向寺は、西暦588年に、用命天皇と聖徳太子の勅願によって、創建したのが始まりだといわれています。山門は、鹿島神宮境内にあった古楼門といわれ、西暦1762年に移築したものと伝えられています。

4afa04e1

イメージ 21








東の一の鳥居。

鹿島神宮には、かつての広大な神領の東西南北にそれぞれ一の鳥居がありまして、これは東の一の鳥居。かつて鹿島のご祭神タケミカヅチノオオカミが上陸した場所とも言われ、海辺に立っています。


イメージ 22




イメージ 23






堤防に登ると目の前は鹿島灘!いい眺めですv



イメージ 24






古い時代の道しるべ。

中央に「鹿島大神宮」?左に「てうし(ちょうし/銚子)」右に…は・・・ま・・・???風化して判読が難しいです


イメージ 25






100基の庚申塔。江戸時代に作られたものです。

普通は一基だけ建てられるのですが、これだけまとまって建てられているものは茨城県内ではほとんど無く、かなり珍しいそうです。


イメージ 26



イメージ 27





これ以上後ろに行くと、断崖絶壁から転げ落ちるので全体撮影できませんでした。すみません




iti

実際に現地に行ってみると、かなりわかりにくい史跡が多かったです。公共交通機関も少ないので、レンタカーかレンタサイクルに、ガイドマップとナビが必須かもしれません。

観光される場合は、どうぞお気をつけて楽しんでください。






鹿島神宮近くにある、ミニ博物館ココシカです。

「古代鹿嶋の神祭り」展は、ご好評のうちに終了いたしました。ご覧くださった皆様に感謝申し上げます。

今日は展示替えです。
朝から「どきどきセンター」の皆さんが展示物の搬出をしています。いつ見ても素晴らしい手際の良さです。
DSC_1657

DSC_1658


重い展示台を運び出すのはちょっと大変です。板の上にパイプを置いて、その上をコロコロコロ・・・
DSC_1659
DSC_1660

DSC_1662


30分ほどで撤収完了!
どきどきセンターの皆様、貴重な資料を貸していただき、ありがとうございました!

入れ替え作業の後、2/21(金)から「鹿島の神々」の展示になります。
ご興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。

このページのトップヘ