ココシカ日記~茨城県鹿嶋市~

茨城県鹿嶋市の鹿島神宮近くにあるミニ博物館です。

2018年06月

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

6/24の日曜子ども教室は、「くるくる風車」です。
ペットボトルを使って、風車を作ります。↓先生の作った見本です。
イメージ 1

ペットボトル風車の仕組みと作り方を教わります。
イメージ 2

はさみを使ってペットボトルを切って行きます。
イメージ 3

切込みを広げて羽を作ります。
イメージ 4

色を塗ります。みんな個性的な色付けです。
イメージ 5

針金をつける工程は、ちょっと危ないので、先生に手伝ってもらいます。
イメージ 6

出来上がった風車を扇風機の風で試運転。超高速で回転してます!
イメージ 7

竹ざおにつけて完成です。
イメージ 8

皆さんの作品をご覧ください。2連が基本ですが、1つだけのもの、3連もあります。
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14

ペットボトルがうまく切れなかったり、風車が回りにくかったりしたときは、先生に手伝ってもらって、全員がくるくる回る風車を完成させました。

「工作が好きなので、楽しかった」「もっと作りたい」「絵をかけて楽しい」
などの感想がありました。
自分で作るときは、ペットボトルに穴をあける作業などを、おうちの人に手伝ってもらってくださいね。

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

6/17の日曜子ども教室は、「ハニーウォーク」です。
鹿島神宮とその周辺で、みつばちが好きな植物を探します。
かしまミツバチプロジェクトの方たちが、先生になって教えてくれます。

イメージ 2

みつばちにも好き嫌いがあって、大好きな花には、たくさん集まってくるそうです。先生が用意してくれた資料を手に、出発です。
イメージ 1

いろいろなことに興味津々の子どもたち。みつばちが集まらない草花や虫についても、先生に質問が飛びます。質問に答えながら、豆知識も教えてくれる先生たち。知識が豊富です。
イメージ 3

街路樹に使われているクロガネモチ。実際に葉を触って、つやつやの手触りを確かめます。
イメージ 4

サルスベリ。サルが滑ってしまうくらいに幹がつるつる。
イメージ 5

スダジイの巨木。
イメージ 6

神宮内では、大祓えの茅の輪がありました。みんなでぐるぐる回って、無病息災を祈ります。
イメージ 7

「これだ、これ!見つけた!」
子どもたちは自分が一番に見つけようと、張り切っています。
ハゼノキ。
イメージ 8

ヒサカキ。
「見つけた人!」
「はーい!!」
イメージ 9

アカメガシワ。花が終わったばかりです。
イメージ 10

サンゴジュ、ネズミモチ、ネムノキ、フジ、モッコク、ナツヅタ、ヒメジョオン…みつばちは、季節によっていろいろな花の蜜を集めているんですね。
イメージ 11

クローバーの白い花も大好き。
「四つ葉見っけ!」
イメージ 12

クリ。
イメージ 13

花の根元に小さな実がついています。
イメージ 14

帰り道、神宮の森の中で、木の根もとの隙間に日本みつばちの巣を見つけました。写真には写っていませんが、かなりの数が出入りしています。
「すごい!在来種だ!初めて本物見た!カメラ持って来ればよかったー!」
と、喜んだり悔しがったりしている生き物好きの子がいました
イメージ 15

今回の参加者は、好奇心が旺盛で、積極的に発言、質問する子が多かったです。一番に花を見つけようと先走って、目的の植物を通り過ぎて先生に呼び止められた子もいました。あの急な御手洗の坂を駆け上がっていく小学生の体力ってすごい…そろそろ熟年のスタッフは付いていけませんでした
子どもたちは花を見つけるととても嬉しそうで、全部見つけたときは達成感からか、みんな笑顔でした。
事前にいろいろ調べてきたのか、とても知識豊富な子もいて、私も先生たちも感心しました。
大きくなったら、ミツバチプロジェクトに参加する?と聞いたら、即座に「行くよ!」と答えた子もいました。
ちょっとだけ疲れたけど、楽しい教室でした。

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

ココシカ向かいのぼくでん広場で、かしまのくにマルシェが開催中です。
手づくり雑貨やいろいろな料理などがそろっています。
あいにく雨が降り出してしまいましたが、お客様も来ているようです。
今日は鹿島神宮で古武道大会もありますので、近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

朝の準備中
イメージ 1

現在
イメージ 2

雨がやんでくれるといいのですが。

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

6/3の日曜子ども教室は、「けん玉」です。
イメージ 1

けん玉の歴史を勉強したあと、先生が見本を見せてくれます。
イメージ 2

けん玉の取り扱い方法を教えてもらったら、練習です。基本動作を教わりながら、いろいろな技に挑戦していきます。
技が決まると、「出来た!」と、とても嬉しそうで、見ているこちらも楽しくなりました。
残念ながら、うまく出来なくて、泣き出したり、途中でやめてしまう子も何人かいました。初心者を指導する人を少し増やした方がいいかもしれないと思いました。
イメージ 3

一通り練習したら、トーナメント戦で技を競います。みんな真剣に勝負の行方を見ていました。

最後は検定試験です。
9級に4人、8級に2人、7級に4人、6級に3人が合格しました。保護者の方で、1級に合格した方もいました。すごい!
ちなみに、この記事をかいているスタッフは7級です。もっとがんばろう・・・

イメージ 4

「次は絶対、合格する!」と今回合格できなかった子がVサインして笑顔で帰って行きました。ぜひまた来て、挑戦してください。

このページのトップヘ