ココシカ日記~茨城県鹿嶋市~

茨城県鹿嶋市の鹿島神宮近くにあるミニ博物館です。

2018年05月

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

5/27の日曜子ども教室は、「花飾り」です。
何度も参加している生徒も多く、人気の講座です。

今回はガラスのビンにドライフラワーなどを入れ、オイルを詰めて作る「ハーバリウム」に挑戦しました。


イメージ 1

材料は、ドライフラワーのほか、造花やミックスナッツなど。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

小さく切った花材を、割り箸を使ってビンに詰めて行きます。細かい作業で、なかなか思うようにいかないようですが、皆さんすごい集中力です。おしゃべりもせず作業に没頭していました。

イメージ 2
イメージ 6

実はこの作業中、ココシカのすぐ近くで出川哲郎さんが、スイカ模様のヘルメットをかぶって、バイクに乗って旅をするTV番組の撮影をしていたのですが、気づいたココシカスタッフが「出川さんがいるよー」と声をかけても、誰一人反応しなかったのです。それだけ集中していたんですね。
後でそれを知って、「あの番組大好きなのに!何で教えてくれなかったの!」と言ってた子もいましたが、言ったのですよ、みんな作業に夢中で気がつかなかったのですよ(^^;)

イメージ 16

イメージ 8

イメージ 7

ビンに詰め終えたら、先生がオイルを入れてくれます。

イメージ 9

先生がオイルを入れてくれている間、生徒たちはちょっと休憩。お絵かきしたり、あやとりやすごろくで遊びます。

オイルを詰めたビンに、麻ひもを結んで出来上がり。

イメージ 10


出来上がりです!皆さんの作品をご覧ください。
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15

同じ材料を使っても、皆さんそれぞれ違って面白いです。
作品の出来栄えに、迎えに来た保護者の方たちも感心していました。
 「バランスを考えながら入れた」「花を入れるのが難しいけど面白かった」「きれいに作れて楽しかった」「玄関や部屋に飾る」「家族にあげる」「上手に出来たので嬉しい」などの感想がありました。
皆さん、満足の行く作品に仕上がったようです。

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

5/20の日曜子ども教室は、「バルーンアート」です。
テントウムシ、三角帽子、花、羽子板、剣を作りました。

材料を準備中。
イメージ 10

自分の好きな色を選びます。
イメージ 1

先生に教わりながら、作っていきます。
イメージ 2

テントウムシの斑点や顔を描きます。
イメージ 3

次は三角帽子。違う色の風船を2本使います。
イメージ 4

なかなかの出来!
イメージ 5
イメージ 6

ちょっと難しいお花もきれいに出来ました。
イメージ 7

ピンチという技法にも挑戦。
イメージ 8

始めてバルーンアートをする子も多く、最初はうまく出来ませんでしたが、先生に指導してもらいながらやっているうちに、どんどん上達していきました。子どもたちの学習能力の高さはすごいです!
最後は全員が素敵な作品を作り上げました。
イメージ 9

「家族にプレゼントしたい」「もっと作りたい」「楽しかった」などの感想がありました。楽しんでもらえたようで良かったです。

[2018年ココシカ土曜塾]が5月12日(土)からスタートしました。

ココシカ土曜塾は、鹿嶋市内の小学生4・5・6年生を対象とした鹿嶋市からの委託事業です。

第1回、絵手紙(春)
イメージ 3

イメージ 1

絵手紙の筆の持ち方の練習です
イメージ 2

習字の筆の持ち方とは違うので、不慣れな筆の扱いに戸惑っていました。

自分の描きたい 野菜を選んで はがきに 挑戦

手紙に書く文章が なかなか思いつかない子もいましたが、初挑戦とは思えないほど すばらしい 絵手紙になりました。 
イメージ 4

イメージ 5

皆さん、一年間 頑張っていきましょう 

2018年 鹿島神宮探検 クイズの解答と解説
① 今の大鳥居は杉で出来ていますが、その前の鳥居は何で出来ていたでしょう?       【 答え  石 】
茨城県笠間市稲田産の御影石で作られていましたが、2011年3月11日の東日本大震災で倒れて壊れてしまいました。今の鳥居は、神宮の森の杉の木を使い、2014年6月に作られたものです。
                                                                     
② 建物の飾りに使われているハート型は、(   )をかたどった魔よけ。      
【 答え   イノシシの目 】
イノシシの目を形にした / 「亥」の字が変化したもの / イノシシの目でのぞいているような穴 
/ お釈迦様に縁のある菩提樹の葉を形にした、など、他にもいろいろな説があります。
                                                                     
③ 鹿島神宮で一番大きなご神木は、(  歳)くらいと言われています。          【 答え  1300歳 】    拝殿の後ろにそびえる大きな杉の木です。
                                                                     
④鹿園の鹿は、(  )のお使いといわれています。                    【 答え  神様 】
天照大神(あまてらすおおみかみ)が鹿島のタケミカヅチの神様に使わした、天迦久神(あめのかくのかみ)は、鹿の神霊だったとされることから、鹿島神宮の神の使いは鹿と定められたと言われています。
                                                                     
⑤鹿園の近くにある、めずらしい桜の名前は?                 
【 答え  鎌足(かまたり)桜 】
八重咲きの山桜の一種で、雄しべもしくは花びらの一部が鎌の形に曲がっています。藤原鎌足が持っていた桜の木の杖をさし、それがそのまま根付いたという言い伝えがあります。
                                                  
⑥聞こえ方で明日の天気がわかるという「波の音」。上から聞こえると?        【 答え  晴れ 】
鹿島七不思議のひとつです。上(あるいは北)から聞こえると晴れ、下(あるいは南)から聞こえると雨と言われています。
                                                         
⑦要石に、頭を押さえられているなまずは、どんな悪さをする?          
【 答え  地震を起こす 】
鹿島七不思議のひとつです。鹿島の要石は地震を起こす大なまずの頭を押さえ、香取の要石はしっぽを押さえつけていると言われています。
                                                         
⑧12年に一度行われる、鹿島の大きなお祭りは?                   
【 答え  御船祭り 】
鹿島の神様が香取に向かい、水上で香取の神職のお迎えを受けるというお祭りです。かつては中断されたり、毎年行われた時期もありましたが、現在は12年に一度、午(うま)年に行われています。
                                                         
⑨一度も試合で負けたことのない塚原卜伝は、(  )の達人               【 答え  剣 】
戦国時代の剣の達人で、「剣聖」と呼ばれています。数多くの試合や合戦に参加しましたが、傷を負ったのは6ヶ所の矢傷のみで、刀や槍による怪我をしたことがなかったと言われています。
                                                                     
⑩御手洗の池は、大人が入っても子どもが入っても、水面が( )の高さになると言われている。   【 答え  胸 】
鹿島七不思議のひとつです。
 
ミニ博物館ココシカ

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

5/13の日曜子ども教室は「鹿島神宮探検 クイズにチャレンジ」でした。
全部で10問のクイズを解きながら、鹿島神宮を探検します。

まず、鹿島の剣聖、塚原卜伝(つかはらぼくでん)の紙芝居を見ます。
イメージ 1

順番が違ってしまいますが、
第九問!「一度も試合で負けたことのない塚原卜伝は(  )の達人」 
けん玉・相撲・剣

紙芝居のあとは、みんなで鹿島神宮へ。
大鳥居の前で、神社に参拝するときの作法などを教わります。他にも、いろいろなお話をしてくれます。クイズの重要なヒントも・・・
活発に質問をする子、クイズの答えが知りたくて先生をせかす子、黙っているけど、しっかりと先生のお話をメモする子。みんな好奇心旺盛で熱心です。
イメージ 2

第一問!「今の大鳥居は杉で出来ていますが、その前の鳥居は何で出来ていたでしょう?」
鉄・ねんど・石

手水で清めて、神宮の中に入ります。
イメージ 6

第二問!「建物の飾りに使われているハート型は、(  )をかたどった魔よけ」
イノシシの目・サルのおしり・犬の耳


おまけの探検項目「ハートを探せ!」
なんと、木の枝の形がハートに!?
イメージ 3

こっちにも!
イメージ 4

限られた場所からしか見えないので、知らないと見落としてしまいます。
他の観光客の方も、なんだなんだと見ていきました。


そして、ハート型の灯篭。裏はなんと、某世界的有名ネズミキャラ!?
イメージ 5

拝殿の横に入っていきます。大きな杉が見えますよ。
イメージ 7

第三問!「鹿島神宮で一番大きな杉は(   )歳位と言われています。
13・130・1300

奥参道を進んで、鹿園へ。
イメージ 8

第四問!「鹿園の鹿は、(  )のお使い」
神様・仏様・子ども

鹿園の前で、鹿の由来や中臣鎌足の伝説、細石などのお話を聞きます。
イメージ 9

第五問!「鹿園の近くにある、珍しい桜の名前は?」
かたまり桜・かまたり桜・かりたま桜

奥の宮ノ前にある芭蕉の句碑。四角い穴に耳を近づけると、波の音が聞こえるといいます。
小さな子どもたちを抱っこして、音を聞かせてくださった保護者の方、ありがとうございます

イメージ 10

第六問!「聞こえ方で明日の天気がわかるという『波の音』。上から聞こえると?
晴れ・雨・雪

鹿嶋の神様が大なまずを押さえつけている姿を彫った石碑の前でも、いろいろなお話が聞けました。子どもたちからも、活発な質問、疑問が出ていました。
イメージ 11

第七問!「要石に頭を押さえられているなまずは、どんな悪さをする?」
洪水を起こす・地震を起こす・火山を噴火させる

第八問!「十二年に一度行われる鹿島の大きなお祭りは?」
かしままつり・御船祭り・て~ら祭

第九問は一番上にあります。

坂を下りて、御手洗の池へ。鯉が泳いでいます。
イメージ 12

第十問!
御手洗の池は、大人が入っても子どもが入っても、水面が(  )の高さになるといわれています。
目・胸・おへそ

少し休憩してから、ココシカへ帰りました。
帰りはきつい上り坂なのですが、小学生の底なしの体力はすごいです。特に男子!坂道を駆け上がり、そのまま走って帰ろうとする子どもたちを何とか止めたものの、大鳥居から走り出した先頭集団に追いつけず、スタッフはヘロヘロでした

ココシカに戻って答え合わせをすると、ほとんどの子が全問正解でした!すごいです!
今回の神宮探検で知ったことを、ぜひ家族やお友達に話してください。






答え 1.石 2.イノシシの目 3.1300歳 4.神様 5.かまたり桜 6.晴れ 7.地震を起こす 8.御船祭り 9。剣 10.胸
詳しい解説は、「2018鹿島神宮探検クイズの解答と解説」の記事をご覧ください。

このページのトップヘ