ココシカ日記~茨城県鹿嶋市~

茨城県鹿嶋市の鹿島神宮近くにあるミニ博物館です。

2017年02月

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

ココシカ向かいの卜伝広場で、河津桜が満開です。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3


まだ若い木なので高さは3m位です。これからどんどん大きくなって、さらにたくさんの花を咲かせてくれるでしょう。

2月26日の子ども教室は、「蕎麦打ち体験」です。

イメージ 1

低学年は蕎麦団子を、高学年は蕎麦打ちに挑戦します。
先生の説明を聞いて、いざスタート!

材料は、そば粉と小麦粉と水です。

イメージ 2

こちらは蕎麦団子。

イメージ 4


イメージ 3

手で粉を混ぜていくと、粘土のようにまとまってきます。

イメージ 5

細長く伸ばしたら、ちぎって丸めていきます。

イメージ 6

ちょっとつぶして平たくします。

イメージ 7

お湯でゆでて、浮いてきたら網ですくって水に入れます。

イメージ 8

あんこと一緒に盛り付けます。

イメージ 9



こちらは蕎麦打ち。まずは、粉をふるいます。

イメージ 10

水を入れながら混ぜていきます。

イメージ 11

だんだんとそぼろ状になってきます。

イメージ 12

まとまったら、一人分ずつに分けてこねます。
イメージ 17

イメージ 13

さらに台の上で円錐形になるようにこねてから、平たく押しつぶします。

イメージ 14

めん棒でのばします。最初は丸く、だんだん四角形にしていきます。

イメージ 15
イメージ 18


ちょっと失敗。やぶれてしまいました。初心者ですから、いきなり上手にはできません。

イメージ 16

伸ばした生地を折りたたんで。

イメージ 19

切っていきます。

イメージ 20
イメージ 21

包丁は重くて、すごい切れ味です。怪我しないように、曲がらないように、同じ太さになるように…みんな真剣そのものです。

イメージ 22
イメージ 23

切り終えました!「初めてにしては上出来!」と、先生。

イメージ 24

打ったお蕎麦をゆでていきます。これは先生にやってもらいます。

イメージ 25
イメージ 26

ゆであがったお蕎麦は、温かいつゆで食べます。
出来上がりました!さあ、みんなで「いただきます!」

イメージ 27

みんな、おいしそうに食べています。
スタッフもご相伴させていただきましたが、とても美味しかったです♪

イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30

野菜嫌い!あんこ嫌い!と言っていた子もいたのですが、全員きれいに自分の分を食べてしまいました。
『自分で打ったお蕎麦は美味しい!』という声がたくさん聞けました。

おかわりにずらりと列ができました!ほとんどの子がお代わりして食べていたようです。
おつゆも全部飲んじゃった?…塩分とりすぎないようにね…

イメージ 31



食べ終わったら、後片付けもきちんと。
保護者の皆様にも手伝っていただけたので、本当に助かりました。ありがとうございます。

イメージ 32


平成28年度の子ども教室は、今回で最後です。
参加してくださった皆様、指導していただいた講師の方々にお礼を申し上げます。

平成29年度上半期の子ども教室の募集は、4月を予定しております。
詳しくは、各学校で配られるプリントをご覧ください。

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。
3月9日は、鹿島の祭頭祭です。

イメージ 1

当日鹿島にお越しの際は、ぜひご覧になってください。
なお、交通規制なども一部でありますので、お気を付け下さい。

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。
今日は第8回ココシカつれづれ草「鏡石」を開催しています。

イメージ 1

座学の後は…

イメージ 2

今から鹿島神宮に行って、神職の方の説明を受けてきます!

イメージ 3

記事を書いてるスタッフは留守番です(T_T)

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。
ただ今、『ひな人形展』開催中です。
お借りしたり、寄贈された雛人形を3月30日まで展示しております。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

イメージ 1

イメージ 2

このページのトップヘ