ココシカ日記~茨城県鹿嶋市~

茨城県鹿嶋市の鹿島神宮近くにあるミニ博物館です。

2015年08月

明日は、鹿島の神幸祭(じんこうさい)です。
ただいま、鹿島神宮周辺では、お祭りの準備の真っ最中です。
参道に、提灯が飾られています。

イメージ 1

山車も、蔵から出されました。
こちらは、塚原卜伝です。

イメージ 2

こちらは、建御雷(タケミカヅチ)の大神

イメージ 3

他にも、天照大神(アマテラスオオミカミ)、聖徳太子、此花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)などの山車があります。

ぜひ、お誘い会わせの上、鹿嶋市にお越しください。

8月23日、本日の子ども教室は、「ビーズ」です。
紐やビーズなどを使って、キーホルダーを作ります。

イメージ 1

18人の小学生が参加してくれました。
講師の先生は全部で7人。今日、作るものは、ちょっと難しいぞ。

まず、見本を見ながら、自分で作りたい色や形を決めて、パーツを選びます。
たくさんの種類があって、どれにしようか迷ってしまいます。

イメージ 2
イメージ 3

はじめに、ひもをらせん状に編みます。先生の指導を受けながら、作業開始です。

イメージ 4

低学年の子などは、上手く出来ずに、先生がつきっきりで見ていたりしました。
コツを掴んだ子は、どんどん編んで行きます。

イメージ 5

編み終わったら、残った紐をビーズに通します。
穴が小さくて、なかなか通りませんが、先生に手伝ってもらいながら、根気よく作業しています。
「できない~!」なんて言って、投げ出す子は、一人もいませんでした!
通し終わったら、ビーズが抜けないように、紐をまとめてしばります。

イメージ 7

4、5、6年生は、ビーズボール作りに挑戦です。 

イメージ 6

ビーズをテグスで交差させながら編んで、一つの形にします。

イメージ 8

ここまで来たら、あと一息です。

イメージ 9

モチーフを作ります。

イメージ 10

モチーフを取り付けて、紐を切りそろえたら、完成です!
皆さんの作品を見てください。とても素敵な作品が出来上がりました!

イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15

白いビーズは、紫外線が当たると色が変わるビーズです。外で使うのが楽しみですね。

本来はキーホルダーですが、バッグにつけたり、ケータイにつけたり、筆箱につけたり、ブローチや髪飾りにしたい!と、使い方をいろいろ話す子供たち。
子供の発想力には驚かされます。
こんな使い方もあり…?うーん、ゴージャス!(笑)

イメージ 16

もっと作りたい、どこに材料売ってるの?このヒモなんて名前?と、何人も聞いてきました。
初対面の知らない子同士でも、作品作りを通じて楽しくおしゃべりしたり、早く作り終わった子が、お友達に教えたり、コミュニケーションが膨らむ教室でした。
この教室をきっかけに、もっと手芸が好きになってくれるとうれしいです。

後期の子供教室の予定は、9月に各学校で配られます。ぜひご覧ください。


本日、「鹿神ウォーキング」にサポーターの皆さんが集合中です。

イメージ 1
イメージ 2

鹿島神宮でアントラーズの必勝祈願を行い、スタジアムまでウォーキングです。
曇りですが、やや湿気が多め
皆様、気を付けて行ってらっしゃいませ。

第9回絵手紙教室

先生の説明を聞きながらお手本の朝顔を参考に
三原色を使って絵手紙を画きました。
皆さんそれぞれ出来上がった絵手紙を友達や両親そして
先生等いろんな人に送っていました。
型にはまらずに自由な発想でかきはじめるところにとても
魅力を感じました。

(先生からスイカとアサガオの書き方を習いました)


イメージ 1

(友達にアサガオの絵手紙を送ります)

イメージ 2

コメント

ココシカ土曜塾で、お世話になっております!
報告記事があることに、初めて気がつきました。
見たこと 聞いたこと 体験したことを親子で話題にして、楽しませて頂いています。
初の絵手紙も暑中見舞いとして送り、とても喜んでもらえました。
ありがとうございます! 削除
2015/8/22(土) 午前 0:02 [ けん ] 返信する
顔アイコン
> けんさん
土曜塾にご参加いただき、ありがとうございます!
これからもスタッフ一同、子どもさんたちと一緒に学ぶ気持ちで、運営していきたいと思います。 削除
2015/8/23(日) 午後 6:08 [ ミニ博物館ココシカ




1.万華鏡の製作について、先生と生徒たちで設計図と材料数
 を確認                       
2.製作に当たっては要点毎に先生の周りに集まってしっかり
 見聞きしていた
3.特に注意を要する難しいところは、カッターナイフを
 使っての鏡にアートを線引きしながら描く部分はみんな一所
 懸命でした。    
4.設計図を見ながら積極的に楽しくやっていました。
5.最後に立方体組み合わせて完成。各々完成した万華鏡の覗  き穴から見ては達成感を味わっていたのが印象的でした。


イメージ 1

イメージ 2

このページのトップヘ